処刑少女の生きる道【アニメ】作品情報・アニメ2期・アニメの続きは小説・漫画の何巻?評価レビュー

ファンタジー・RPGアニメ

 

 

処刑少女の生きる道PV・あらすじ

 

 

あらすじ
かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした《迷い人》。彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。《迷い人》の処刑を生業とする《処刑人》のメノウは、ある日、日本の少女・アカリと出会う。いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの“とある能力”により失敗に終わってしまう。アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。――これは、彼女が彼女を殺すための物語。
公式ホームページより引用:https://virgin-road.com/

 

 

レビュー

 

レビュー
異世界に召喚される日本人(迷い人)。
迷い人は過去に厄災をもたらした事から処刑対象となっており、その処刑を執行する処刑人で主人公のメノウが実質不死身に近い能力を持つ迷い人でありメノウの処刑対象であるアカリを処刑する為に一緒に旅をする異世界ファンタジー作品。
メノウはアカリと旅をしながら強力な能力を持つアカリを殺す方法を画策しますが失敗を続け、いつしかアカリに対し情が移り、処刑人として葛藤する姿が描かれています。
1話目は『無能なナナ』と同様で強烈なインパクト。
しかし、全体を通して盛り上がりに欠ける部分もあり評価が難しいところ。
ただ、一風変わった異世界ファンタジー作品なので主人公最強、ハーレムのようなテンプレ的な異世界作品はお腹一杯という人は視聴しても損はないかもしれません。
キャラクターも処刑人という設定上、露出などは控えめですが美少女ですし、ほんの少し百合っぽいテーストもあり楽しめました。
2期を想定したようなラストでしたが、もし2期があるのならば、もう少し緩急を付けないと飽きられる可能性が高いような印象。

 

 

 

 

ジャンル・スタッフ・声優

 

ジャンル  異世界ファンタジー・アクション
原作  佐藤真登(GA⽂庫/SBクリエイティブ)
放送時期  2022年(全12話)
制作  J.C.STAFF

 

佐藤真登原作のライトノベル。

2019年7月から「GA⽂庫/SBクリエイティブ」より刊行。

第11回『GA文庫大賞』で大賞を受賞。

この他、『ラノベ好き書店員大賞2020』文庫部門で6位を獲得しています。

 

また、漫画版が「ヤングガンガン/スクウェア・エニックス」にて2020年12号から連載開始。

2024年1月時点でシリーズ累計発行部数は40万部を突破しています。

 

声優
佐伯伊織(メノウ)、佳原萌枝(アカリ)、金元寿子(モモ)、M・A・O(アーシュナ)、内田雄馬(ミツキ)、甲斐田裕子(フレア)、久保田民絵(オーウェル)、石見舞菜香(マノン)、春野杏(パンデモニウム)、渡辺明乃(シシリア)

 

 

 

OPテーマ・EDテーマ

 

アーティスト名 楽曲名
1期オープニングテーマ Mili 「Paper Bouquet」​
1期エンディングテーマ ChouCho 「灯火セレナード」

 

 

 

DVD・ブルーレイ

 

 

 

 

処刑少女の生きる道 視聴可能な動画配信サービス

 

注*配信状況は2024年3月19日時点のものになります。変更になる場合もありますのでご自身でよくご確認下さい。 各配信サービスのロゴをタップ或いはクリックしていただくとサイトに飛べますのでご活用下さい。

     
     ×
     
     ×

 

 

 

処刑少女の生きる道 アニメ2期・アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

 

処刑少女の生きる道 アニメ2期

 

アニメ『処刑少女の生きる道』2期については現段階では制作決定のアナウンスはありません。

円盤売り上げは約300枚。しかし、近年は円盤売り上げが続編制作に与える影響は減ってきています。

 

重要な配信での人気ですが各動画配信サイトで中位。

dアニメストアの気になる登録者数は約63000人。(2024年3月19日時点)

人気作品は80000人を超えているケースが多いので物足りません。

同サイトの全期間ランキング(2012年7月1日から2024年3月1日)SF/ファンタジー部門で200位以下の圏外。(2024年3月19日時点)

 

公式Xのフォロワー数は17000人。(2024年3月19日時点)

最低限30000人は欲しい部分なので少な過ぎますね。

 

 

 

原作の人気は記事中にも書いた通りシリーズ累計発行部数40万部で多いとは言えませんが賞を受賞していますのでまずまずと言ったところでしょうか。

ストックに関しましては十分余裕があります。

 

以上の事を踏まえると2期制作の可能性は30~40%くらいかなと予想しています。

 

 

処刑少女の生きる道 アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

『処刑少女の生きる道』原作小説は2024年3月時点で最新刊が9巻となっています。

アニメ1期ではパンデモニウムとのバトルを終え再び旅路へと歩み出す場面まで放送されました。

小説だと2巻ラストまで内容が放送されましたので続きが気になる人は3巻から読まれる事をおすすめします。

 

 

 

漫画版に関しましては2024年3月時点で最新刊が6巻となっておりアニメ1期では5巻ラストまでの内容が放送されましたので続きは6巻からという事になります。

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました