感動・泣けるアニメおすすめランキング27選【2024年版】

ランキング

 

ストリー的に泣けたり、サブキャラだけど自身に重ねる事で泣けたり、人によって泣けるポイントは様々。

ふと泣ける作品を見たい!なんて考える人も多いのではないでしょうか?

この記事では個人的に泣けた、泣きそうになった、感動したアニメ作品をご紹介していきます。

 

 

㉗ダーリン・イン・ザ・フランキス

 

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」CM第4弾(30秒ver.) | 2018.1 on AIR

 

ジャンル ロボット・群像劇
原作 オリジナルアニメ
放送時期 2018年
制作 TRIGGER・A-1 Pictures

 

あらすじ
彼らは夢を見る。いつの日か大空へはばたく夢を。ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。遠い未来。人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“鳥かご”。コドモたちは、そこで暮らしている。外の世界を知らず。自由な空を知らず。教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。かつて神童と呼ばれた少年がいた。コードナンバーは016。名をヒロ。けれど今は落ちこぼれ。必要とされない存在。フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。「――見つけたよ、ボクのダーリン」
公式ホームページより引用:https://darli-fra.jp/
レビュー
ロボットアニメなのですが、色々な意味で閉ざされた世界で過ごしてきて叫竜と戦う事だけを義務付けられた「コドモ」たちが主人公、ヒロを中心に違和感を感じ始め葛藤し変化していく模様が丁寧に描かれたオリジナルアニメ。
キスの意味も知らない、当然愛するという意味も知らないコドモたちが人間らしさ、人を愛するという事を知っていく。
切なさもありますが大きな感動も…
愛や生や死というものを改めて考えさせられる壮大なストーリーで後半部分ではこのような世界になった背景も描かれています。各キャラの過去や関係性がストーリーと上手く絡んでいて素晴らしいなと感じました。
万人受けする作品だとは思いませんが刺さる人には刺さると思いますしロボットアニメが苦手な人にこそおすすめ。
声優
上村祐翔(ヒロ)、戸松遥(ゼロツー)、梅原裕一郎(ゴロー)、市ノ瀬加那(イチゴ)、田村睦心(ゾロメ)、山下七海(ミク)、後藤ヒロキ(フトシ)、早見沙織(ココロ)、市川蒼(ミツル)、石上静香(イクノ)

 

 

㉖デカダンス

 

TVアニメ「デカダンス」本PV

 

ジャンル SF・バトル・アクション
原作 オリジナルアニメ
放送時期 2020年
制作 NUT

 

あらすじ
突如として姿を現した未知の生命体《ガドル》により、人類が滅亡の危機に陥ってから、長い年月が過ぎた。生き残った人々は《ガドル》の脅威から身を護るため、全高3,000Mの巨大な移動要塞《デカダンス》を建造し、日々を暮らしていた。《デカダンス》に住まうのは、日夜《ガドル》と戦う戦士たち《ギア》と、戦う力を持たない《タンカー》たち。ガドルと戦う戦士《ギア》に憧れ、自らも《ギア》になることを夢見る《タンカー》の少女・ナツメは、ある日、無愛想なデカダンスの装甲修理人・カブラギと出会う。夢を諦めない前向きな少女と夢を諦めたリアリストの男。一見正反対のように見える二人の出会いは、やがてこの世界の未来を大きく揺るがすことになる。
dアニメストアより引用:https://animestore.docomo.ne.jp/animestore/ci_pc?workId=24048
レビュー
『幼女戦記』を制作したNUTのオリジナルアニメ。
夢を追い求める少女ナツメの姿を見て、夢を諦めた男が立ち上がるダブル主人公の物語。
2話目で世界観がいきなり変わるので、ここで好き嫌いがハッキリ分かれそう。
しかし、これこそが仕掛けなのでは?と思えるほど世界観自体は素晴らしいもので最後までブレないストーリーに引き込まれました。
ロボットものが苦手な人でも見れる作品だと思います。
キャラデザインは好みが分かれそうですがバトルシーンは疾走感がありますしテンポも良く1クール12話で綺麗に纏められた良作。
ラストシーンのデカダンスの街並みとナツメの姿を見ると何故か泣けてきました。
声優
小西克幸(カブラギ)、楠木ともり(ナツメ)、鳥海浩輔(ミナト)、喜多村英梨(クレナイ)、柴田芽衣(フェイ)、青山吉能(リンメイ)、竹内栄治(フェンネル)、??(パイプ)

 

 

㉕がっこうぐらし!

 

TVアニメ「がっこうぐらし!」30秒版CM

 

ジャンル サバイバル・ホラー・青春・コメディー
原作 原作:海法紀光(ニトロプラス)×作画:千葉サドル
放送時期 2015年
制作 Lerche

 

あらすじ
学校に寝泊まりする”学園生活部”の4名、ムードメーカーのゆき、シャベルを愛する(?)くるみ、皆をまとめるりーさん、しっかり者の後輩みーくん。
おっとりとした顧問のめぐねえに見守られながら、朝ごはんに乾パンを食べたり、屋上の菜園でプチトマトを収穫したり、部屋から逃げ出した犬”太郎丸”を追って学校中を走り回ったり…
時に大変なこともあるけれど、それ以上に楽しさがあふれている、みんなと一緒に暮らす日々
彼女たち”学園生活部”は、今日も元気いっぱい活動中!
公式ホームページより引用:https://gakkougurashi.com/
レビュー
タイトルやOP、あらすじからは可愛い女の子たちのほのぼの系学園生活を想像するかもしれませんが内容は全く違います。
ネタバレ厳禁の作品なので詳しくは書きませんが、情報無しの状態で見始めれば1話目の衝撃展開で度肝を抜かれます。
ほのぼのとした日常と絶望感、緊迫感のギャップが上手く表現されていると感じました。
ストーリーの構成力も素晴らしい。
ユキに批判的な意見もありましたが全くそんな事はなく健気で良い子。終盤はユキの言葉で泣けます。その他にも泣ける場面多数。
ただし合う合わないがハッキリ分かれそうな作品ではありますね。
声優
水瀬いのり(丈槍由紀)、小澤亜李(恵飛須沢胡桃)、M・A・O(若狭悠里)、高橋李依(直樹美紀)、茅野愛衣(佐倉慈)、加藤英美里(太郎丸)、木村珠莉(祠堂圭)

 

 

㉔東京マグニチュード8.0

 

 

ジャンル パニック・リアルシミュレーション
原作 オリジナルアニメ
放送時期 2009年
制作 ボンズ・キネマシトラス

 

あらすじ
夏休みに入ったばかりのお台場。
中学1年生の未来は、弟の悠貴に付き合わされロボット展を見に来ていた。はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。「毎日毎日ヤなことばっかり・・・。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに」そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れた。東京を襲った、マグニチュード8.0の海溝型大地震。連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊―。一瞬にしてすべてが変わった東京。未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら世田谷にある自宅へ向かう。果たして3人は無事に家に帰ることができるのか―。
公式ホームページより引用:https://tokyo-m8.com/index.shtml
レビュー
主人公、小野沢未来が弟、小野沢悠貴とお台場に遊びに行き、マグニチュード8.0の大地震に襲われ、そこから世田谷区成城の自宅に帰宅するまでを描いた作品。
4話目までは未来の自己中心的な性格や弟に八つ当たりする場面が多く、不快に感じる人も多いと思います。
しかし、帰宅するまでの数日間ですが、様々な困難、人の優しさに触れ未来の心にも変化が…
最終的には泣けます。
個人的に「序盤は我慢して最後まで見て欲しいという」言葉は好きではないので、4話目まででキツイなと感じたら見るのは止めましょう。
このアニメだけではなく災害に遭ったり、そのような映像を見ると如何にありふれた日常が幸せであるかを感じますし風化させてはいけないという気持ちにさせられました。
声優
花村怜美(小野沢未来)、小林由美子(小野沢悠貴)、甲斐田裕子(日下部真理)

 

 

㉓アクダマドライブ

 

TVアニメ「アクダマドライブ」PV第1弾

 

ジャンル SF・アクション・バトル
原作 オリジナルアニメ
放送時期 2020年
制作 studioぴえろ

 

あらすじ
全・員・悪・玉 犯罪者“アクダマ”たちのクライムアクション開幕!遙か昔、カントウとカンサイの間で戦争が起き、世界は分裂した。 カンサイはカントウの属国となり、独自の発展を遂げていった。 しかし、政治と警察力は衰退し、犯罪が横行。 その犯罪者を アクダマ と呼ぶ ―。本作品の舞台となるのは、高度に発達しながらも歪んだ社会。 その中で、アクダマたちはいかにして自分らしくあろうとするのか。 一堂に会したアクダマたちの美学がぶつかり合う。
公式ホームページより引用:https://akudama-drive.com/
レビュー
歪んだ世界カンサイでアクダマ(犯罪者)達の生き方、処刑課との関わり合い、カントウの謎などいくつもの要素が絡まる物語。
スケールが大きくバトルシーンは迫力があり作画も素晴らしい出来栄えでした。
近年のオリジナルアニメでも個人的にはトップクラスに好きです。
一般人が嘘(詐欺師)を最後まで貫き通した事や兄妹の心情の変化など感動する場面も多々ありました。
ぶっ飛んだ世界観で好みは分かれそうですが是非、見て頂きたい作品です。
声優
黒沢ともよ(一般人)、梅原裕一郎(運び屋)、武内駿輔(喧嘩屋)、堀江瞬(ハッカー)、緒方恵美(医者)、木村昴(チンピラ)、櫻井孝宏(殺人鬼)、大塚明夫(処刑課師匠)、花守ゆみり(処刑課弟子)、榊原良子(ボス)、内田真礼(兄・黒猫)、一ノ瀬加那(妹)、間宮くるみ(ウサギ)、チョー(サメ)

 

 

㉒Charlotte

 

TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」PV第3弾

 

ジャンル SF・青春
原作 麻枝 准 オリジナルアニメ
放送時期 2015年
制作 P.A.WORKS

 

あらすじ
思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。
人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。
そんな彼の目の前に突如現れる少女、友利奈緒。彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。それは麻枝 准が描く青春を駆け巡る能力者たちの物語―――。TVアニメ『Angel Beats!』放送開始から5年。麻枝 准が原作・脚本を手掛ける、完全新作オリジナルアニメーションが遂に始動。
公式ホームページより引用:https://charlotte-anime.jp/
レビュー
特殊能力を使い、やりたい放題やっていた主人公、乙坂有宇は悪事を暴かれ、特殊能力を持つ者ばかりが通う学校に転入させられます。
しかし、この転入には大きな理由が…
ネタバレになるので書けませんが、なかなか面白い設定の作品。
序盤はコメディー要素が多いですが、徐々にシリアスな展開になっていきます。
テンポの良さはこの作品の良い所ではありますが終盤が駆け足過ぎた所は残念。
しかし、有宇の成長には心を打たれますし感動できる作品と言えるでしょう。
ラストは衝撃的?
作画も素晴らしかったと思います。
声優
内山昂輝(乙坂有宇)、佐倉綾音(友利奈緒)、水島大宙(高城丈士朗)、内田真礼(美砂)、麻倉もも(乙坂歩未)

 

 

㉑慎重勇者

 

TVアニメ「慎重勇者」ティザーPV

 

ジャンル 異世界召喚
原作 土日 月
放送時期 2019年
制作 WHITE FOX

 

あらすじ
超ハードモードな世界の救済を担当することになった女神リスタ。
チート級ステータスを持つ勇者・聖哉の召喚に成功したが、彼はありえないほど慎重で……?「鎧を三つ貰おう。着る用。スぺア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」異常なまでのストック確保だけに留まらず、レベルMAXになるまで自室に篭もり筋トレをし、スライム相手にも全力で挑むほど用心深かった!そんな勇者と彼に振り回されまくる女神の異世界救済劇、はじまる!
公式ホームページより引用:http://shincho-yusha.jp/
レビュー
ステータスも高く、イケメンだが自身のレベルアップの為、自室に籠り筋トレ、神達との特訓、過剰過ぎるアイテムの確保などブレる事のない慎重勇者・竜宮院聖哉。
そして、素っ気ないが強過ぎる勇者でもあります。
しかし、この慎重過ぎる性格には大きな理由が…
終盤まで完全にコメディー要素が強く感動とは無縁の作品だと思っていましたが、この慎重過ぎる性格の理由が明かされる事で11話からは不覚にも感動してしまいました。
声優
梅原裕一郎(竜宮院聖哉)、豊崎愛生(リスタルテ)、山村響(アリアドア)、河西健吾(マッシュ)、古賀葵(エルル)、斧アツシ(セルセウス)、潘恵子(イシス)

 

 

⑳TARI TARI

 

TVアニメ「TARI TARI」PV第1弾

 

ジャンル 青春・音楽
原作 EVERGREEN
放送時期 2012年
制作 P.A.WORKS

 

あらすじ
大人と呼ぶには幼く、でも自分たちはもう子供ではないと思っている高校生。
ある日を境に音楽から離れた坂井和奏。歌うことを諦めきれない宮本来夏。親友のために力を貸す沖田紗羽。
笑ったり喧嘩したり悩んだり恋をしたり・・・・・・。ありふれた日常を送りつつ、少しずつ少しずつ前に進む少女達。時には回り道をしながら、ひとりでは無理かもしれないけれど親友がいればいつかきっと–。和奏、来夏、紗羽そして彼女達の奏でるアンサンブルが、音楽の力が小さくも煌びやかな物語を紡ぎ出す。
高校生活最後の夏。それは夢を諦めるにはまだ早い季節 江の島に響く歌声が今日も僕らを勇気付ける。
公式ホームページより引用:http://taritari.jp/
レビュー
THE青春群像劇という表現がピッタリの作品。
ストーリーは至ってベタ。音楽を通して友人、家族、周りの人間の心を動かし主要キャラクターの成長も描かれています。
合唱部がメインの作品なので歌唱力のある声優陣が起用されており音楽がとても素晴らしいと感じました。
最初から最後まで特別な事が起きる訳ではなく無難な展開で無難に感動できる作品です。
無難と表現しましたが悪い意味ではなく、こういうのでいんだよという作品を求めている人にはおすすめ。
声優
高垣彩陽(坂井和奏)、瀬戸麻沙美(宮本来夏)、早見沙織(沖田紗羽)、島﨑信長(田中大智)、花江夏樹(ウィーン)、浜田賢二(坂井圭介)、大原さやか(坂井まひる)、木下浩之(沖田正一)、能登麻美子(沖田志保)、田中敦子(教頭先生)、宝亀克寿(校長先生)、

 

 

⑲ぼっち・ざ・ろっく!

 

【第1弾PV】「ぼっち・ざ・ろっく!」2022年10月8日㈯より放送開始!

 

ジャンル 青春・音楽・コメディー
原作 はまじあき
放送時期 2022年
制作 CloverWorks

 

あらすじ
“ぼっちちゃん”こと後藤ひとりは会話の頭に「あっ」て付けてしまう極度の人見知りで陰キャな少女。
そんな自分でも輝けそうなバンド活動に憧れギターを始めるも友達がいないため、一人で毎日6時間ギターを弾く中学時代を過ごすことに。
上手くなったギターの演奏動画を”ギターヒーロー”としてネットに投稿したり、文化祭ライブで活躍したりする妄想なんかをしていると、気づいた時にはバンドメンバーを見つけるどころか友達が一人もできないまま高校生になっていた…!
ひきこもり一歩手前の彼女だったがある日”結束バンド”でドラムをやっている伊地知虹夏に声をかけられたことで、そんな日常がほんの少しずつ変わっていくー
公式ホームページより引用:https://bocchi.rocks/
レビュー
コミュ障で陰キャな主人公、ぼっちちゃんがバンド活動を始める事で少しずつ変化していき、仲間との絆を大切にする女子高生バンドを軸にした青春コメディー。
極度のコミュ障でイライラしていまいそうな部分をコミカルに表現されていますし、少しずつ変化していく事でリアルの陰キャから共感を得る感じの構成は素晴らしいと思います。
しかし、ギャグがクドイと感じる人もいるかも…
ネタバレになるので詳しくは書きませんが8話は結構感動しました。
ぼっちちゃんだけでなく皆いいキャラなんですが虹夏というキャラはこの作品にとって特別でこの子がいなかったら、ぼっちちゃんの成長は絶対に無かったでしょう。
タイトル回収も上手かったですし綺麗でした。
声優
青山吉能(後藤ひとり)、鈴代紗弓(伊地知虹夏)、水野朔(山田リョウ)、長谷川育美(喜多郁代)、千本木彩花(廣井きくり)、内田真礼(伊地知星歌)、和多田美咲(後藤ふたり)

 

 

⑱うさぎドロップ

 

アニメ「うさぎドロップ」pv

 

ジャンル ほのぼの
原作 宇仁田ゆみ(祥伝社フィールコミックス)
放送時期 2011年
制作 プロダクションI.G

 

あらすじ
30歳の独身男ダイキチは祖父の葬儀で見知らぬ6歳の女の子りんと出会う。実は祖父の隠し子であることが分かり驚愕するダイキチ。親戚たちがりんを引き取る話し合いのふりをしながら互いに責任を押しつけ合う中、見兼ねたダイキチは勢い余ってりんを引き取ることを宣言してしまう。正義感は強いがうっかり者のダイキチと、子供ながらにどこか芯の強さをもつ少女りん。ふたりの凸凹・二人三脚・共同生活が始まる。
公式ホームページより引用:https://usagi-drop.tv/
レビュー
30歳独身男、大吉とその祖父の隠し子りんの出会いから共同生活を描いた物語。
この作品は1話目からガッツリ物語に引き込まれるので1話目で合わないと感じたら見続ける必要はないでしょう。
一般的に見て、あまりにも複雑な環境下に生まれ不憫な6歳の少女りんを大吉が引き取り共同生活していくのですが、大吉が不器用ながらも誠実にりんと向き合う姿、そして可愛く、真っすぐなりんの姿に心を打たれます。
大吉と実の母である正子の対比が上手く描写されてり本当の愛情って血のつながりを超えるものなんだなと感じさせてくれました。
また、子供を育てる事で出来なくなる事、子供を育てる事で得られる幸せを大吉とりんだけでなく周りの親子も絡めて上手く表現されており、尚且つシングルマザー、シングルファザーの実状など原作者のメッセージ性を感じ共感できる人も多いのではないでしょうか?
原作のラストに関しては賛否あり個人的にはかなり引きました。
ともあれ、素晴らしい作品である事は間違いないと思います。
声優
土田大(河地大吉)、松浦愛弓(鹿賀りん)、酒井乃碧(コウキ)、大原さやか(コウキママ)、有川博(鹿賀宋一)、坂本真綾(正子)、伊藤昌一(河地健二)、峰あつ子(河地幸子)、内山夕実(河地カズミ)、植田佳奈(前田春子)、須藤菜々子(前田麗奈)、鹿野優以(後藤さん)

 

 

⑰約束のネバーランド

 

「約束のネバーランド」TVアニメ化決定PV

 

ジャンル ダークファンタジー・ホラー・サスペンス
原作 白井カイウ・出水ぽすか
放送時期 1期2019年・2期2021年
制作 CloverWorks

 

あらすじ
母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。グレイス=フィールドハウスは、親の居ない子どもたちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟が幸せな毎日をすごす、かけがえのない家。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた…突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。ハウスは農園。子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きだったママは子どもたちの監視役。「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる――
公式ホームページより引用:https://neverland-anime.com/1st/
レビュー
ハウスで幸せに生活する子供たちだったが、自分たちが鬼に喰われる食用人間として育てられている事を知り脱獄を計画するという物語。
1話目から見た人の殆どが衝撃を受けるでしょう。
ハウスで生活する年長の子供エマ、ノーマン、レイのキャラ設定がとても良かった。
優しく運動神経抜群のエマ。抜群に知力の高いノーマン。冷静沈着なレイ。
それぞれ個性の違う3名ですがお互いをとても大切に思い、他の兄弟の事も大切にする魅力的な子供。
子供と大人や鬼との頭脳戦。ドキドキ、ハラハラする展開の連続で見ていて飽きませんでしたし必死に頑張る子供たちの姿に泣けてきます。
結局、何が正義で何が悪なのか私には分かりませんが、そういう事を考えさせられる作品であったとも思います。
サイコサスペンス的な感じで重いストーリーですがテンポが良いですしサクサク見れ完成度が高いと感じました。
声優
諸星すみれ(エマ)、内田真礼(ノーマン)、伊瀬茉莉也(レイ)、甲斐田裕子(イザベラ)、藤田奈央(クローネ)、植木慎英(ドン)、Lynn(ギルダ)、河野ひより(フィル)、石上静香(ナット)、茅野愛衣(アンナ)、日野まり(トーマ)、森優子(ラニオン)、小澤亜李(コニー)、神尾晋一郎(ソンジュ)、種﨑敦美(ムジカ)

 

 

⑯ゴールデンタイム

 

TV アニメ『ゴールデンタイム』Golden Time PV

 

ジャンル 青春・ラブコメ
原作 竹宮ゆゆこ
放送時期 2013年
制作 J.C.STAFF

 

あらすじ
私の描く人生のシナリオは完璧! そう豪語するお嬢様・加賀香子と出会った多田万里のままならない青春の行方は!?
アニメ化もされ大ヒットとなった「とらドラ!」の竹宮ゆゆこの新シリーズが遂にアニメ化!
公式ホームページより引用:http://golden-time.jp/
レビュー
あらすじにも書いてある通り大人気「とらドラ!」の竹宮ゆうこさんの作品。
一般的にはとらドラ!の方が圧倒的な人気があるかもしれませんが個人的には断然ゴールデンタイムの方が好きです。
過去の記憶が無くし福来大学に進学した多田万里と同じ大学に進学し幼馴染の柳澤光央にストーカーのように付きまとい恋する加賀香子の恋愛模様を描いたラブコメ。
過去の記憶を取り戻したら記憶を無くして以降の楽しい大学生活の記憶が消えてしまうのではないかという不安と葛藤を万里、香子ともに抱えており順風満帆には進まない二人の恋。
そして、万里が記憶を無くす前に好きだった人物は?
登場人物の皆がいい奴でキャラが立っている所が好きです。
特に二次元くんは個人的に大好き。
香子の真っすぐ過ぎる性格は見る人によって好き嫌いが分かれそうですが、この香子の性格あっての作品だと思います。
ラブコメとして完成度が高く面白い作品ですが最終話には感動もありました。
声優
堀江由衣(加賀香子)、多田万里(古川慎)、茅野愛衣(林田奈々)、柳澤光央(石川界人)、木戸衣吹(岡千波)、比上孝浩(二次元くん)、佐藤聡美(NANA先輩)

 

 

⑮無能なナナ

 

TVアニメ「無能なナナ」PV第1弾

 

ジャンル サスペンス・アクション・ホラー
原作 るーすぼーい・古屋 庵
放送時期 2020年
制作 ブリッジ

 

あらすじ
「わたし、人の心が読めます! でも、ちょっと空気は読めません! よろしくお願いします!」孤島にある奇妙な学園。生徒、中島ナナオの前にあらわれたのは、転校生の柊ナナ。ここは、さまざまな能力を持つ少年少女が集う施設。炎や氷をあやつる者。自在に宙を飛べる者。空気を刃にして攻撃できる者――。
生徒たちは、「人類の敵」と呼ばれる怪物と戦うために訓練を受けているのだ。だが、島にはいくつもの秘密が隠され、おそるべき罠が牙をむく。
続発する怪事件。学園にひそむ殺人鬼。一人、また一人と姿を消してゆく同級生。予想を裏切る展開。知力、能力の限りを尽くした頭脳戦。そして友情。熱いドラマにいろどられた、「人類の敵」との死闘が、いま、始まる!
公式ホームページより引用:https://munounanana.com/
レビュー
キャラデザインと作品名からはあまり想像できないサスペンス・アクション系の作品です。
1話目から衝撃の展開でストーリーに引き込まれ最後までイッキ見しちゃいました。
やはり、序盤で心を引き付ける作品は素晴らしいですね。
この作品については内容を書いてしまうと面白さが半減してしまうのでネタバレ厳禁。
サスペンス・特殊能力が上手く絡ませたストーリーは見事。
最後は感動してしまいました。
主人公、ナナの心理描写が上手く描かれていると思います。
そこまで評価が高い作品ではないですが個人的には心に刺さった良作。
声優
大久保瑠美(柊ナナ)、下野紘(中島ナナオ)、中村悠一(小野寺キョウヤ)、中原麻衣(犬飼ミチル)、増田俊樹(渋沢ヨウヘイ)、中島卓也(飯島モグオ)、井上雄貴(子分A)、大塚剛央(子分B)、山谷祥生(子分C)、手塚ヒロミチ(郡セイヤ)、堤雪菜(羽生キララ)、小坂井祐莉絵(高梨カオリ)、田丸篤志(葉多平ツネキチ)、富田美憂(佐々木ユウカ)、二ノ宮愛子(風間シンジ)、大野智敬(石井リュウジ)、鎌倉有那(空野フウコ)、髙坂篤志(担任教師)、遊佐浩二(橘ジン)

 

 

⑭彼方のアストラ

 

TVアニメ「彼方のアストラ」番宣CM

 

ジャンル SF・サスペンス・サバイバル・青春
原作 篠原健太(集英社ジャンプ コミックス)
放送時期 2019年
制作 Lerche

 

あらすじ
宇宙への往来が当たり前になった近未来で、9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つ。宇宙旅行に胸を躍らせながら出発した彼らを待ち受ける、予想外の事態とは……!?「マンガ大賞2019」大賞を受賞!『SKET DANCE』の篠原健太が描く大人気SFサバイバルストーリーが待望のTVアニメ化決定!
公式ホームページより引用:http://astra-anime.com/
レビュー
宇宙の彼方から元いた地へと帰還を目指すSFサバイバルミステリー。
1話切りしないで最後まで是非見て頂きたい作品。正直、1話目で見るのをやめようと思う人も多いはず…
高校の男女8名とメンバーの妹1名の計9名が宇宙旅行に出発。目的地パクマに到着するが謎の球体に飲み込まれ宇宙に放り出される。そこから帰還を目指すのですが緊迫感のあるサバイバル要素、このような状況に陥った理由を考えるミステリー要素、仲間と一致団結する青春的な要素、恋愛要素と少しのギャグ要素の全てがバランス良く描かれています。
物語の背景が分かっていうちに涙する人も多いかと思います。
各キャラ個性がありますしカナタもTHE主人公という感じで好み。
声優
細谷佳正(カナタ・ホシジマ)、水瀬いのり(アリエス・スプリング)、武内駿輔(ザック・ウォーカー)、黒沢ともよ(キトリー・ラファエリ)、木野日菜(フニシア・ラファエリ)、松田利冴(ルカ・エスポジスト)、内山昂輝(ウルガー・ツヴァイク)、早見沙織(ユンファ・ルー)、島﨑信長(シャルス・ラクロワ)

 

 

⑬盾の勇者の成り上がり

 

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』PV|2019.01 ON AIR

 

ジャンル 異世界・ファンタジー
原作 アネコユサギ
放送時期 1期2019年・2期2022年
制作 キネマシトラス

 

あらすじ
ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。
与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文。ところが、出発から数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、波に、世界に、立ち向かおうとするが―。果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか?すべてを失った男の成り上がりファンタジー、開幕。
公式ホームページより引用:http://shieldhero-anime.jp/1st/
レビュー
異世界・ファンタジーアニメ。
図書館で本棚から落とした一冊の本を開いた事により異世界に召喚された主人公、岩谷尚文。
剣、槍、弓、盾の四聖勇者の中で攻撃のできない盾の勇者になった事に落胆。そして、いきなりの裏切り。
尚文と対立、敵対するキャラのおかげでかなりの胸糞展開があります。そして、他の勇者三人がどうしようもないくらい自己中でバカ。しかし、これらのキャラが引き立て役となり、より尚文のカッコよさを感じられると思います。
ストーリーはと言うと人を信じられなくなり、どん底の状態で勇者としてのスタートを切りますが仲間となる女性キャラがとても可愛いく魅力的。
パーティーとして成長していく中で友情、信頼など様々な物を育んでいきます。そして見る者には感動を…
全てのバランスが良く、異世界アニメとしては個人的に一番好き。声優陣も豪華。
2期まで放送され全38話ありますが退屈せず見れる素晴らしい作品だと思います。
そして、2023年10月より第3期が放送予定。楽しみですね。
声優
石川界人(岩谷尚文)、瀬戸麻沙美(ラフタリア)、日高里菜(フィーロ)、松岡禎丞(天木錬)、高橋信(北村元康)、山谷祥生(川澄樹)、内田真礼(メルティ)、原奈津子(リーシア)、井上喜久子(ミレリア)、花澤香菜(オスト)

 

 

⑫Dr.STONE

 

TVアニメ 「Dr.STONE」 ティザーPV第2弾<石の世界(ストーンワールド)編>

 

ジャンル ファンタジー・サバイバル
原作 原作:稲垣理一郎・作画:Boichi
放送時期 1期2019年・2期2021年・龍水2022年・3期2023年
制作 トムス・エンタテインメント

 

あらすじ
全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)を前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。時を同じくしてよみがえった、体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ、仲間たちと、ゼロから文明を作り出していく――石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がる!前代未聞のクラフト冒険譚(アドベンチャー)、ここに開幕!
dアニメストアより引用:https://animestore.docomo.ne.jp/animestore/ci_pc?workId=22829

 

レビュー
石化から目覚めた主人公、千空が得意の科学を駆使してゼロから文明を切り開いていくファンタジー×サバイバル作品。
魅力的なキャラが多数登場。人によって推しキャラもかなり違ってくるのではないでしょうか?度重なる困難も科学と仲間の絆で乗り越えていく熱くなれる物語。
名言や泣ける場面、感動する場面が多いですし科学の知識は勉強にもなります。
少しテンポの悪さはありますがストーリーが秀逸で次が気になる展開が多くワクワク感を楽しめます。
声優
小林裕介(千空)、古川慎(大木大樹)、市ノ瀬加那(小川杠)、中村悠一(獅子王司)、沼倉愛美(コハク)、佐藤元(クロム)、前野智昭(金狼)、村瀬歩(銀狼)、上田麗奈(ルリ)、高橋花林(スイカ)、河西健吾(あさぎりゲン)、麦人(カセキ)、石田彰(氷月)、豊崎愛生(紅葉ほむら)、小野賢章(西園寺羽京)、中島ヨシキ(上井陽)、種﨑敦美(ニッキー)、鈴木崚汰(七海龍水)、間宮康弘(マグマ)、日笠陽子(北東西南)、石見舞菜香(獅子王未来)、坂本真綾(フランソワ)、三上哲(石神百夜)

 

 

⑪ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

 

 

ジャンル ミリタリー・ファンタジー・萌え
原作 Paradores
放送時期 2012年
制作 A-1 Pictures

 

あらすじ
打ち捨てられた廃墟で、迷子になった少女は、ひとりの女性兵士に出会いました。兵士の手には金色に輝くトランペット。「軍人さんになれば、トランペットが吹けるんだ!」ちょっとした勘違いをしたまま、少女は喇叭手に憧れ、軍への入隊を決意します。
カナタ、15歳――。カナタが配属されたのは、セーズという街にある小さな駐留部隊・第1121小隊。物語はそんな新米兵士カナタが、セーズの街にやってくるところから始まります。その日のセーズは「水かけ祭り」の真っ最中。駐屯地を目指すカナタは、お祭り騒ぎに巻き込まれてしまって――。
公式ホームページより引用:https://www.sorawoto.com/
レビュー
ジャンルの表現が難しいですがミリタリー・ファンタジー系。
舞台設定は未来の地球。
駐留部隊・第1121小隊に属する5名の女性の物語ですが、戦闘がメインではなく日常のほのぼのとした感じが印象的。
独特の世界観で好き嫌いがハッキリ分かれそうですが個人的には好きな作品でした。
カナタを見ているだけでも癒されます。(金元寿子さんの声が可愛い)
音楽は国境や言葉の壁を越え世界中に伝わる。そんな事を感じさせてくれました。
OP曲の「光の旋律」も素敵な曲です。
声優
金元寿子(カナタ)、小林ゆう(リオ)、喜多村英梨(クレハ)、悠木碧(ノエル)、遠藤綾(フィリシア)、福圓美里(ユミナ)、石塚運昇(クラウス)、八十川真由野(ナオミ)

 

 

⑩BANANA  FISH

 

TVアニメ「BANANA FISH」PV

 

ジャンル ハードボイルド
原作 吉田秋生
放送時期 2018年
制作 MAPPA

 

あらすじ
ニューヨーク。並外れて整った容姿と、卓越した戦闘力を持つ少年・アッシュ。ストリートギャングを束ねる彼は手下に殺された男が死ぬ間際に“バナナフィッシュ”という謎の言葉を発するのを聞く。
時を同じくして、カメラマンの助手として取材にやってきた日本人の少年・奥村英二と出会う。二人はともに“バナナフィッシュ”の謎を追い求めることに──。
公式ホームページより引用:https://bananafish.tv/
レビュー
まず、このバナナフィッシュという作品は原作が少女漫画誌に掲載されていました。
ニューヨークのダウンタウンを舞台にしたストリートギャングの話しで作品名である「バナナフィッシュ」とは何かを追いかける中で色々と抗争があったりハードボイルドな内容も多分に含まれています。
何を書いてもネタバレになりそうで細かい部分は書けませんが、まず重く、過激な作品ですので疲れてしまう人もいるかもしれません。
かなりザックリ説明するとギャングのボス・アッシュと日本から取材に来た奥村英二との友情が描かれています。
この作品はBLか否かで意見が分かれていますが難しい所ですよね?
性愛だけでなく心の繋がりも含めればBLとも言えますし見た人によって意見が違ってくるのは当然。
ただ、最後は本当に泣けました。
合う合わないがハッキリ分かれそうな作品ですが一度見て頂きたいです。
声優
内田雄馬(アッシュ・リンクス)、野島健児(奥村英二)、平田広明(マックス・ロボ)、石塚運昇(ディノ・F・ゴルツィネ)、古川慎(ショーター・ウォン)、細谷佳正(フレデリック・オーサー)、川田紳司(伊部俊一)、福山潤(李月龍)、千葉翔也(シン・スウ・リン)、斉藤壮馬(ラオ・イェン・タイ)、森川智之(ブランカ)

 

 

⑨絶園のテンペスト

 

アニメ「絶園のテンペスト」PV

 

ジャンル SF・サスペンス
原作 城平京・左有秀・彩崎廉
放送時期 2012年
制作 ボンズ

 

あらすじ
“はじまりの樹”の加護を受ける魔法使いの一族・鎖部一族。その姫宮にして、最強の魔法使い鎖部葉風。彼女は”はじまりの樹”と対をなし、破壊の力を司る”絶園の樹”を復活させようとする同族の鎖部左門によって、無人島に樽に詰められて置き去りにされてしまう。
葉風が孤島から流したメッセージを、妹・愛花を殺した犯人に復讐を誓う少年・不破真広が拾う。 真広は犯人を魔法の力で見つけることを条件に、葉風に協力する。そして真広の親友で、愛花の恋人である滝川吉野は、危機を真広に助けられたことから、その復讐劇に巻き込まれることになる。
公式ホームページより引用:https://www.zetsuen.net/
レビュー
SF・ミステリー・恋愛など様々な要素が詰まっているアニメ。
シェイクスピアの「ハムレット」、「テンペスト」を題材とした作品で少し難しい部分もありますが、そこまで大きな問題になるような事はありません。
妹である不破愛花が殺され、兄である不破真広が犯人に復讐する所から物語は始まります。
絶縁の樹とはじまりの樹とは何か?愛花は誰に殺されたのか?という部分が大きな謎となっており、真広と真広の親友で主人公の滝川吉野が真相解明の為に様々な困難に立ち向かっていきます。
その中に恋愛要素や魔法、バトル要素もあり全てが上手く絡み合っているという印象。
泣かせにかかっている作品ではありませんが個人的には凄く感動しました。
前半は激動で後半は少しマイルドな展開となっており、前後半でかなり印象が違うなと感じる人も多いかもしれません。
声優
内山昂輝(滝川吉野)、豊永利行(不破真広)、沢城みゆき(鎖部葉風)、花澤香菜(不破愛花)、小山力也(鎖部左門)、水樹奈々(エヴァンジェリン山本)、野島裕史(星村潤一郎)、諏訪部順一(鎖部夏村)、吉野裕行(鎖部哲馬)、浅沼晋太郎(早河 巧)、梶裕貴(羽村めぐむ)

 

 

⑧黄昏乙女×アムネジア

 

【PV】TVアニメ『黄昏乙女×アムネジア』プロモーション映像 第2弾

 

ジャンル ホラー・ラブコメ
原作 めいびい
放送時期 2012年
制作 SILVER LINK.

 

あらすじ
度重なる増築により迷路のように入り組んだ私立誠教学園。中等部一年の新谷貞一(にいや ていいち)はある日、旧校舎で迷い偶然たどりついた部屋で、不思議な雰囲気を纏う少女・庚夕子(かのえ ゆうこ)と出会う。
彼女は自分を”旧校舎の幽霊”だと言う。自分の過去を思い出せない夕子の為、貞一と夕子は「怪異調査部」を立ち上げ、この学園で語り継がれる数々の怪異を解き明かしていく。
レビュー
ホラー×ラブコメ。
この時点で拒否反応を示す人も多いかもしれませんが、どちらの要素も良いバランスで組み込まれています。
更に音楽が素晴らしく夕子さんが魅力的で可愛い。
原由美さんの声が抜群に合っていました。
物語は後半から一気に物語が動き出し夕子さんが何故、幽霊になったのか?夕子さんの死の真相などが明らかに?
最終話は泣けます!
TV放送では十二ノ怪まででしたがDMM TVなどの動画配信サービスではTV未放送スペシャル十三ノ怪を見る事が出来ます。
DMM TVより引用:https://tv.dmm.com/vod/list/?keyword=%E9%BB%84%E6%98%8F&season=ht7meuwiiid6jhcrqaby35c8z
声優
代永翼(新谷貞一)、原由美(庚夕子)、福圓美里(小此木ももえ)、喜多村英梨(庚霧江)

 

 

⑦花咲くいろは

 

「花咲くいろは」PV第4弾

 

ジャンル 青春・お仕事
原作 P.A.WORKS(お仕事シリーズ)
放送時期 2011年
制作 P.A.WORKS

 

あらすじ
突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすのです。大正浪漫あふれる温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)。そこで出会う人たち。
花の芽が地上に出て新たな世界を知るように、私も、今までとはまったく違う、新しい生活を始めます。それは辛いことかもしれません。でも、めげても、くじけても、泣きじゃくっても明日は来るんです。だからこそ私は頑張りたいんです、そして輝きたいんです。太陽に導かれるよう咲く花のようにいつか大輪の花を咲かせられるように……。
dアニメストアより引用:https://animestore.docomo.ne.jp/animestore/ci_pc?workId=10768
レビュー
ジャンルとしては青春・お仕事。P.A.WORKSのお仕事シリーズ。
母の夜逃げにより、突然ひとりで母の実家である温泉旅館「喜翆荘」に住み込みで働く事になった主人公、松前緒花の物語。
基本的には一話完結ですが、ストーリはきちんと繋がっています。
仕事に対する考え方、夢、家族、友情、仲間、恋愛など様々な要素が詰め込まれていますしキャラがどれも個性的で楽しく見れました。
正直、ストーリー自体はそんなに凝った物ではありませし朝の連ドラ感がありますが、緒花の成長していく姿を自身に重ねて見る人も多かったのではないでしょうか?
緒花の祖母であり「喜翆荘」の女将、四十万スイが厳しいけど温かくカッコイイ。
ラストはとても感動しましたし、作画も音楽も素晴らしかった。
おすすめの作品ですがヒステリックで言葉遣いの悪い鶴来民子というキャラが嫌いという人もいるかもしれません。
声優
伊藤かな恵(松前緒花)、小見川千明(鶴来民子)、豊崎愛生(押水菜子)、戸松遥(和倉結名)、能登麻美子(輪島巴)、梶裕貴(種村孝一)、本田貴子(松前皐月)、久保田民絵(四十万スイ)、浜田賢二(四十万縁)、間島淳司(宮岸徹)、山口太郎(富樫蓮二)、恒松あゆみ(川尻崇子)、諏訪部順(次郎丸太郎)、チョー(助川電六)

 

 

⑥アカメが斬る!

 

TVアニメ『アカメが斬る!』ティザーPV

 

ジャンル ダークファンタジー・アクション・バトル
原作 タカヒロ・田代哲也(月刊ガンガンJOKER)
放送時期 2014年
制作 WHITE FOX

 

あらすじ
帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも、たった1人帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。「最近、帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいる。」一方でそういった噂を耳にしたタツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。殺し屋集団――――――ナイトレイドたちの存在に。
公式ホームページより引用:http://akame.tv/
レビュー
腐敗しきった帝国と民が幸せに暮らせる国作りを目指す殺し屋集団『ナイトレイド』との戦いを描いたダークファンタジー。
グロい描写も多いですが苦手な人でも耐えれる程度。
キャラが立っており感情移入しやすく24話と長丁場ですがテンポも良く、あっという間に終わってしまいました。敵対するキャラなのですがエスデスは狂った人間で恐ろしく強いのですが何故か可愛い部分もあり魅力的。
ナイトレイド、帝国軍ともに帝具という強力な武器を用いての戦闘となりますが、迫力があります。
ネタバレになるので詳細は書けませんが、結構な数の仲間を失っていく展開で心に込み上げてくる場面も…
賛否ある作品ですし泣ける作品という位置づけではないのかもしれませんが個人的にはメチャクチャ泣けました。特に21話。
声優
雨宮天(アカメ)、斉藤壮馬(タツミ)、田村ゆかり(マイン)、浅川悠(レオーネ)、能登麻美子(シェーレ)、松岡禎丞(ラバック)、小西克幸(ブラート)、水野理紗(ナジェンダ)、明坂聡美(エスデス)

 

 

⑤僕だけがいない街

 

アニメ「僕だけがいない街」第2弾PV | 2016/1/7より放送

 

ジャンル SF・サスペンス・青春
原作 三部けい
放送時期 2016年
制作 A-1 Pictures

 

あらすじ
漫画としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。
彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。
ーリバイバル(再上映)
何か「悪い事」が起きる直前まで時が巻き戻る現象。
それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。
……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。
しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。
自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?
そして、悟の未来は?
公式ホームページより引用:https://bokumachi-anime.com/
レビュー
悪い事が起きる直前まで巻き戻る現象に悩まされていた主人公、藤沼悟は自身が小学生の時に起きた【児童連続殺人事件】の被害者となったクラスメイトの雛月加代を守る為、小学生時代に戻り事件の謎を解いていくという物語。
ジャンルとしてはタイムリープ系のサスペンスですが悟は自分の意思でタイムリープできる訳ではありません。
この作品の素晴らしい所は各登場人物の心理描写が細かく描かれている所。
サスペンスですがヒューマンドラマとしても非常に完成度高いですし、現在の時間軸と過去も上手く絡んでおりストーリーに引き込まれていきます。
泣けるとか感動するとかでは表現できない見終わったあとに満足できる作品ですので多くの人に見て頂きたいです。
傑作だと個人的には思っていますが少し残念なのが主人公の声優…
声優
土屋太鳳(藤沼悟)、悠木碧(雛月加代)、赤﨑千夏(片桐愛梨)、大地葉(ケンヤ)、鬼頭明里(ヒロミ)、七瀬彩夏(オサム)、菊池幸利(カズ)、水島大宙(白鳥潤)、高山みなみ(藤沼佐知子)、宮本充(八代学)

 

 

④四月は君の嘘

 

「四月は君の嘘」第一弾PV

 

ジャンル 恋愛・青春
原作 新川直司
放送時期 2014年
制作 A‐1 Pictures

 

あらすじ
「14歳の春――僕は、君と走りはじめる」 からっぽになった少年が一人の少女と出逢う。少女の、自由で情熱的な音楽の調べが、少年の止まっていた時間を突き動かす。 11歳の冬――早熟の天才ピアニスト・有馬公生は母親を失ったショックから演奏をするとピアノの音が聴こえなくなるというトラウマを背負ってしまう。以来、少年は次第にピアノから遠ざかっていく。 ピアノと母親を失った彼の日常はモノトーンのように色をなくしてしまっていた。 そんなある日、公生を子供の頃から見てきた幼なじみ澤部椿は、あるクラスメイトを紹介する。 クラスメイトの名前は宮園かをり。 彼女はコンクールに出場するヴァイオリニストだった。楽譜を超え、自分なりのスタイルで課題曲を演奏するかをり。その奔放な演奏を見て、モノトーンだった公生の世界がカラフルに色づきはじめる。 「暴力上等、性格最低、印象最悪・・・・・・でも、彼女は・・・・・・・・・美しい」。 音楽が導くボーイ・ミーツ・ガール。情熱的なヴァイオリンの響きが、凍りついたピアノを融かしたとき、2人は豊かなハーモニーを奏でるのだ。
公式ホームページより引用:https://www.kimiuso.jp/
レビュー
早熟の天才ピアニストの葛藤や成長を描いた青春・学園・恋愛系アニメ。
母親の死をきっかけにピアノから遠ざかっていた主人公である早熟の天才、有馬公生が天真爛漫で情熱的なヴァイオリン演奏をする、ひとりの少女と出会い、再びピアノに向き合っていくというストーリー。
非常にキラキラした作品で恋愛、友情、ライバル関係の全てが上手く描かれています。
作品の特徴としてはモノローグを多用している所。(特に演奏中)
「四月は君の嘘」という作品名は最終的に上手く回収されていますし感動ポイントでもありますが、勘の良い人であれば1話目で気付くと思いますので、そこが評価の別れるポイントの一つなのかもしれません。
多くの人が感動できる作品だと思いますので、おすすめです。
声優
花江夏樹(有馬公生)、種田梨沙(宮園かをり)、佐倉綾音(澤部椿)、逢坂良太(渡亮太)、梶裕貴(相座武士)、早見沙織(井川絵見)

 

 

③ReLIFE

 

アニメReLIFE"完結編"PV

 

ジャンル 青春・恋愛
原作 夜宵草(comico)
放送時期 1期2016年(全13話)・完結編2018年(全4話)
制作 トムス・エンタテインメント

 

あらすじ
海崎新太(27歳)は、新卒として入社した会社を3ヶ月で退職。その後の就活もうまく行かず、親からの仕送りも打ち切られ田舎に戻ることを迫られる。悩みを打ち明けられる友達も彼女もいない……途方に暮れる海崎の前に謎の人物・夜明了が現れる。夜明は海崎にニートを対象にした社会復帰プログラム「リライフ」への参加をもちかける。その内容は、謎の秘薬で見た目だけ若返り、1年間高校生として高校に通うことだった―。
公式ホームページより引用:https://relife-anime.com/
レビュー
就活が上手く行かずフリーターのまま27歳を迎えお先真っ暗状態の主人公、海崎新太が社会復帰プログラム「リライフ」に参加し見た目だけ若くなり高校3年生として1年間過ごし社会復帰を目指す物語。
この作品は本当に感動しました。
あまり詳細を書くとネタバレになってしまうので説明は難しいのですが、新太は就活を怠けたり人間性に問題があってフリーターをしていた訳ではなく新卒で入社した会社でのショックな出来事がトラウマとなり苦しんでいたというのは凄く大事な部分。
そして、1年のリライフ期間を終えると高校生活で関わった全ての人間から新太に関する記憶が消えてしまい自身は大人に戻るという設定。
この設定のおかげで安易な人生やり直し系の作品ではなく繊細かつ心を揺さぶられる作品となっています。
高校生活の中で勉強、部活、友人関係、恋愛などに悩み葛藤する友人に対して励まし優しく見守る新太は素敵でしたし全ての要素がバランス良く絡んでいたと感じます。
1期終盤には衝撃的な事実も発覚しますし最初から最後まで引きつけられテンポ良く見る事ができました。
沢山のアニメを見てきましたがこれだけ応援したいなと思う主人公や恋愛はなかなかありません。
個人的にはメチャクチャ泣けたのですが、もし新太と似たような状況の人がこの作品を見たらどのような感情を抱くのだろうという興味が凄くあります。
青春・恋愛・感動など様々な要素がありますが、見る人によって受け取り方は大きく違ってくる作品なのではないでしょうか?
声優
小野賢章(海崎新太)、茅野愛衣(日代千鶴)、木村良平(夜明了)、戸松遥(狩生玲奈)、内田雄馬(大神和臣)、上田麗奈(小野屋杏)、茜屋日海夏(玉来ほのか)、杉山紀彰(犬飼暁)、浪川大輔(朝地信長)、沢城みゆき(天津心)、羽多野渉(宇佐浩史)、白石涼子(犬飼すみれ)

 

 

②あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

 

映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』特別先行映像

 

ジャンル ファンタジー・青春・恋愛
原作 超平和バスターズ
放送時期 2011年
制作 A-1 Pictures

 

あらすじ
昔は仲良しだった幼馴染たち。でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。ヒキコモリぎみの主人公“じんたん”。ギャル友達に流され気味の“あなる”。進学校に通う“ゆきあつ”と“つるこ”。高校に進学せず旅を重ねる“ぽっぽ”。そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女“めんま”。
ある日、“お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。困りながらも“めんまのお願い”を探るじんたん。そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。
公式ホームページより引用:https://www.anohana.jp/tv/
レビュー
幼なじみ6人の恋愛・ファンタジー要素の詰まったアニメ。
幼い頃は仲の良かった6人が年齢を重ねるにつれ疎遠に…
そんな、ある日、成仏されず主人公、じんたんの前に現れ、お願い事をする死んだはずのめんま。
めんまの願い事を叶える為、成仏する為に仲間が集まって力を合わせ絆を取り戻すという感じのストーリー。
正直言ってストーリー的には割とベタです。しかも完全に泣かせにきているのは分かっていますが罠にはまって泣いてしまいます。
「泣ける」という部分だけを切り取れば、この作品が一番。
しかも、【Secret base〜君がくれたもの〜】が作品とマッチし過ぎていて更に泣けてしまいます。
声優
入野自由(宿海仁太)、茅野愛衣(本間芽衣子)、戸松遥(安城鳴子)、櫻井孝宏(松雪集)、早見沙織(鶴見知利子)、近藤孝行(久川鉄道)

 

 

①宇宙よりも遠い場所

 

オリジナルTVアニメーション『宇宙よりも遠い場所』PV

 

ジャンル 青春・冒険
原作 オリジナルアニメ
放送時期 2017年
制作 MADHOUSE

 

あらすじ
何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき・まり)ことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ・しらせ)と出会う。
高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。
公式ホームページより引用:http://yorimoi.com/
レビュー
南極を目指す女子校生4人の青春・冒険アニメ。
皆、何かを抱え生きていると思いますが一歩踏み出す勇気が無ければ何も変える事ができない。諦めず努力し続ける事で何かを変えられるかもしれないというメッセージが詰まった作品です。
まず、この作品の素晴らしい所はよく13話に収めたという所。無駄な回が全くなくギュッと詰め込み、かと言って駆け足過ぎない良い塩梅。
南極を目指す理由は様々ですが困難を乗り越えるたびに友情が深まりますし、キャラが可愛らしく個性的で見ていて飽きません。
詳しくは書けませんが終盤のとあるシーンで泣ける人は多いのではないでしょうか?
小淵沢報瀬を演じる花澤香菜さんもこの作品には思い入れがかなりあるとおっしゃっていました。
エンディング曲の「ここから、ここから」がストーリーにマッチしていて凄く好き。
声優
水瀬いのり(玉木マリ)、花澤香菜(小淵沢報瀬)、井口裕香(三宅日向)、早見沙織(白石結月)、能登麻美子(藤堂 吟)、日笠陽子(前川かなえ)、Lynn(鮫島弓子)、金元寿子(高橋めぐみ)、本渡楓(玉木リン)、大原さやか(白石民子)、てらそままさき(迎千秋)、松岡禎丞(財前敏夫)、福島潤(氷見大)、阿澄佳奈(轟信恵)、遠藤綾(佐々木夢)、小松未可子(安本保奈美)、茅野愛衣(小淵沢貴子)

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました