魔都精兵のスレイブ【アニメ】作品情報・2期制作決定!アニメの続きは漫画の何巻?評価レビュー

ファンタジー・RPGアニメ

 

 

魔都精兵のスレイブPV・あらすじ

 

 

あらすじ
日本各地に、突如として謎の門が出現。その先の異空間『魔都』には女性にのみ食べた者に特異な能力をもたらす桃が存在し、『醜鬼』(しゅうき)と呼ばれる怪物を退治するため、女性兵による戦闘集団『魔防隊』が組織された。活躍できる場所を求めていた男子高校生・和倉優希はある日、魔都へと迷い込むと醜鬼に襲われてしまう。そこへ駆けつけたのは魔防隊七番組の美しき組長・羽前京香。京香の能力で奴隷(スレイブ)と化した優希は力を開花させ、醜鬼を見事打ち倒し、奴隷 兼 魔防隊の管理人として醜鬼と戦うことに。“飼われる少年”のバトルファンタジー、ここに開幕!
公式ホームページより引用:https://mabotai.jp/

 

 

レビュー

 

レビュー
『魔都』と呼ばれる異空間に出現する『醜鬼』を退治する為の組織、魔防隊。そこに所属する特殊能力を持った女性達と唯一の男性である主人公、優希が女性達の奴隷となり活躍するバトルファンタジー作品。
女性が主役の異空間『魔都』で優希は奴隷としての仕事を全うすると魔防隊の女性から、ご褒美が貰えるのですがそのご褒美は男性にとって性的に喜ばしい事でかなりエロい描写が多く硬派な作品が好みな人には向かないと思います。
個人的にはエロ描写多めの作品は苦手なのですが、魔防隊六番組組長、出雲天花というキャラは推しキャラなので、この作品は例外。優希が不快な男性キャラじゃないというのも大きいかと思います。
タカヒロ氏は『アカメが斬る!』の原作者としても有名ですが、『アカメが斬る!』に登場するエスデスも大好きで、基本的にこの方の作品に登場する女性キャラは私の好みに合っているのかもしれません。
ストーリー的にも良いですが原作の作画よりはかなり劣る印象でここは残念な部分でした。
本作に関しては酷評している人も多いですし賛否が分かれる作品ですが私自身はとても楽しめました。原作未読でも序盤部分で合う合わないを判断できると思いますので取り敢えず視聴してみるのも悪くないかも。

 

 

 

 

ジャンル・スタッフ・声優

 

ジャンル  ファンタジー・バトル
原作  原作:タカヒロ・作画:竹村洋平(少年ジャンプ+/集英社)
放送時期  2024年(全12話)
制作  Seven Arcs

 

タカヒロ氏による漫画。

2019年1月より集英社のwebコミックサイト「少年ジャンプ+」にて連載開始。

同サイトでは常にランキングの上位に入っており2024年1月時点で1億8000万PV突破.。累計発行部数も400万部を突破している超人気作品。

 

声優
広瀬裕也(和倉優希)、鬼頭明里(羽前京香)、宮本侑芽(東日万凜)、日野まり(駿河朱々)、立花日菜(大川村寧)、内田真礼(出雲天花)、稗田寧々(東八千穂)、上田麗奈(サハラ)、楠木ともり(謎の女)、千本木彩花(銭函ココ)、日高里菜(湯野波音)

 

 

 

OPテーマ・EDテーマ

 

アーティスト名 楽曲名
1期オープニングテーマ 鬼頭明里 「夢の糸」
1期エンディングテーマ 内田真礼 「CHA∞IN」
2期オープニングテーマ
2期エンディングテーマ

 

THEアニソンという感じでQPもEDもとても良かったと思います。

 

 

DVD・ブルーレイ

 

 

 

 

魔都精兵のスレイブ 視聴可能な動画配信サービス

 

注*配信状況は2024年4月4日時点のものになります。変更になる場合もありますのでご自身でよくご確認下さい。 各配信サービスのロゴをタップ或いはクリックしていただくとサイトに飛べますのでご活用下さい。

     
     
     ×
     ×

 

 

魔都精兵のスレイブ アニメ2期

 

 

アニメ『魔都精兵のスレイブ』2期については制作する事が決定しています!

1期12話を全て放送後、直ぐの発表でした。

 

 

ここからは2期が制作されることになった要因について考察していきます。

 

円盤売り上げに関してはBlu-rayが1~3巻の構成になっており1巻発売日が2024年4月17日ですので現時点では分かりません。

続編制作に重要な配信での人気ですが各配信サイトで中位だったのでまずまず。

dアニメストアで《ご褒美Ver.》が独占配信だった点は大きなプラス評価。《ご褒美Ver.》は規制が緩くエッチな表現を堪能できますからね。配信サイトにとっても利益が大きいですし。

 

同サイトの気になる登録者数は《ご褒美Ver.》が約72000人。通常Ver.が約36000人(2024年4月4日時点)

人気作品は80000人を超えるケースが多いのですがトータル100000人を超えていますので十分な数字だと思います。

同サイトの年間ランキング(2023年4月1日から2024年4月1日)アクション/バトル部門で21位。(2024年4月4日時点)

海外サイトの『Anime Trending』では毎週10位~15位だったのでそれなり人気があったと言えるのではないでしょうか。

 

公式Xのフォロワー数は59000人。(2024年4月4日時点)

最低限30000人は欲しい部分なのですが余裕でクリア。

 

原作人気に関しましては記事中にも書いた通り累計発行部数400万部を突破していますので間違いなく人気があると言えるでしょう。

原作のストックも十分。

 

総合的に続編が制作されるのに十分な数字、要素が並んでいると思いますが、1期最終話放送直後に2期制作決定の発表という早さからして、やはり原作人気が一番の要因なのではないかと考えています。

 

ちなみ2期の放送時期についてですが現時点では発表されていません。

しかし、ストックも含め考えると2025年に放送される可能性が高いような気がしますね。

 

 

魔都精兵のスレイブ アニメの続きは漫画の何巻から?

 

 

『魔都精兵のスレイブ』原作漫画は2024年4月時点で最新刊が15巻となっており、アニメ1期では八雷神が登場しココと波音をさらわれ帰還。その後、京香が総組長になる事を誓った場面まで放送されました。

漫画だと6巻中盤までの内容になりますので続きが気になる人は6巻から読まれる事をおすすめします。

 

 

 

2期制作決定ティザー映像にもあるように2期では組長の集結、総組長の山城恋が登場します。

ちなみにCVの担当は花澤香菜さん。

2期も非常に楽しみですね♪

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました