真の仲間【アニメ】作品情報・3期・アニメの続きは小説・漫画の何巻?評価レビュー

ファンタジー・RPGアニメ

 

 

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました PV・あらすじ

 

 

あらすじ
「君は真の仲間ではない──」最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄・レッドは、仲間の賢者に戦力外を言い渡され勇者のパーティーから追い出されてしまう。
「──はぁ、あんときは辛かったなぁ」レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになってるとは露知らず、当の本人は辺境の地で薬草屋を開業しようとワクワクした気分で過ごしていたのだが・・・・・・「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」突如かつての仲間であるお姫様が自宅まで訪ねてきて!?”のんびり楽しい薬屋経営”、”お転婆姫とのイチャイチャ生活”、報われなかった英雄による素晴らしき第2の人生がはじまる!
公式ホームページより引用:https://shinnonakama.com/

 

 

 

 

レビュー

 

レビュー
本作は生きとし生けるもの全てに神様より【加護】が与えられる世界で加護により才能であったり性格に影響が出る事から、この加護との向き合い方が肝となっている作品。
この加護に振り回されたり、縛られる者やその加護と向き合い上手く付き合っていく者。
タイトルにスローライフとあるのにスローライフしていないじゃないかというツッコミもあるかと思いますが、見た目で分かるような、のんびりとして戦いもない平和な生活という意味ではなく、この加護に縛られずに自分をシッカリと持って自分らしく過ごしていく事こそがスローライフであると私は感じました。
1期だけで判断すると中途半端な部分は多いですが、徐々に加護と向き合い、自身の考えを持つ者が増え2期ではスローライフ感は増しています。
徐々に加護についても深堀りされていきますし良作だとは思いますが、2期に登場する勇者ヴァンが加護の影響をもろに受けているとはいえサイコパス過ぎて正直、きつかったですね。
ティセとうげうげさんは相変わらず可愛い。

 

 

 

ジャンル・スタッフ・声優

 

ジャンルファンタジー・バトル・アクション
原作ざっぽん(KADOKAWA/角川スニーカー文庫)
放送時期1期2021秋(全13話)・2期2024年冬(全12話)
制作1期ウルフズベイン×スタジオフラッド・2期スタジオフラッド

 

ざっぽん氏によるライトノベル。略称は『真の仲間』。

2017年10月から『小説家になろう』にて連載開始。

書籍化され、2018年6月に「KADOKAWA/角川スニーカー文庫」より刊行されています。

『次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019』文庫部門で1位を獲得。

 

コミカライズされており「KADOKAWA/月刊少年エース」2018年7月号より連載開始。

シリーズ累計発行部数は2024年5月時点で300万部を突破する人気作品となっています。

 

 

声優
鈴木崚汰(レッド)、高尾奏音(リット)、大空直美(ルーティ)、雨宮天(ヤランドララ)、八代拓(アレス)、内田彩(テオドラ)、三宅健太(ダナン)、釘宮理恵(ティセ)、天﨑滉平(アルベール)、山中真尋(ゴンズ)、芹澤優(タンタ)、徳井青空(ナオ)、三品建(ミド)、東山奈央(メグリア)、利根健太朗(ディル)、魚建(ニューマン)、上田燿司(ストームサンダー)、花守ゆみり(ヴァン)、加隈亜衣(ラベンダ)、三上哲(リュブ枢機卿)、内田彩(エスタ)

 

 

 

OPテーマ・EDテーマ

 

アーティスト名楽曲名
1期オープニングテーマゆいにしお「息を吸う ここで吸う 生きてく」
1期エンディングテーマJYOCHO「みんなおなじ」
2期オープニングテーマゆいにしお「routine life」
2期エンディングテーマJYOCHO「導き、捧げて」

 

 

 

DVD・ブルーレイ

 

 

 

 

 

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 視聴可能な動画配信サービス

 

 

注*配信状況は2024年5月25日時点のものになります。変更になる場合もありますのでご自身でよくご確認下さい。 各配信サービスのロゴをタップ或いはクリックしていただくとサイトに飛べますのでご活用下さい。

   
   
   
 ×  ×

 

 

 

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました アニメ2期の続きは小説・漫画の何巻から?

 

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』原作小説は2024年5月時点で最新刊が14巻となっています。

アニメ2期ではヴァンとの戦いを終えレッドとリットの結婚のお祝いをする場面までが描かれました。

小説だと9巻までの内容となっており続きが気になる人は10巻から読まれる事をおすすめします。

 

 

 

漫画版は2024年5月時点で最新刊が13巻となっておりアニメは漫画を追い越している為、続きを読む事はできません。

よって続きが気になる人は小説一択となります。

 

 

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました アニメ3期

 

アニメ『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』3期については現段階では制作決定のアナウンスはありません。

 

円盤に関しましては上下巻構成で発売されており上巻の初動が165枚以下。

近年は円盤売り上げが続編制作に与える影響は減っていますが寂しい結果。

ただ『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』1期の円盤売り上げも冴えませんでしたが2期が制作されていますので判断が難しいところ。

 

配信での人気ですが2024年冬アニメは『葬送のフリーレン』、『薬屋のひとりごと』、『ダンジョン飯』などが人気を得ていました。

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』2期も各配信サイトで上位から中位にランクインしており、目立ちませんでしたがそれなりに人気はあったと思います。

 

dアニメストアの気になる登録者数は約88000人。(2024年5月25日時点)

人気作品は80000人を超えているケースが多いのですがクリア。

同サイトの年間ランキング(2023年5月1日から2024年5月1日)SF/ファンタジー部門で33位。(2024年5月25日時点)

こちらもまずまずの結果と言えるでしょう。

 

海外サイトの『Anime Corner』2024年冬アニメ総合ランキングでは23位。

海外での評価は国内よりも低い結果となっています。

Anime Corner2024年冬アニメ総合ランキング

 

公式Xのフォロワー数は23000人。(2024年5月25日時点)

最低限30000人は欲しい部分なので少な過ぎます。

 

原作人気に関しましては記事中にも書いた通り累計発行部数300万部を突破しており文句無し。

原作のストックも1クール分は余裕を持ってあります。

 

以上の事を踏まえると原作人気も高いですし全体的に見て悪くはありませんが、1期に比べて2期は評価が下がっていましたし1期から2期より2期から3期の方がハードルは高いので3期制作の可能性は30%くらいかなと予想しています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました