ぼくたちのリメイク【アニメ】作品情報・2期・アニメの続きは小説・漫画の何巻?簡易レビュー

ラブコメ・恋愛系アニメ

 

 

ぼくたちのリメイクPV・あらすじ

 

TVアニメ「ぼくたちのリメイク」PV第1弾

 

あらすじ
主人公・橋場恭也はしがないゲームディレクター。会社は倒産、企画もとん挫して実家に帰ることに……。輝かしいクリエイターの活躍を横目にふて寝して目覚めると、なぜか十年前の大学入学時に巻き戻っていた!?当時選ばなかった道を選んで、憧れの芸大ライフ、さらにはシェアハウスで男女四人の共同生活と突如、バラ色の毎日に!ここから僕の人生(ルート)を作り直すんだ―――クセのあるクラスメイトたちと共に送る新生活がいま始まる!
公式ホームページより引用:https://bokurema.com/

 

 

レビュー

 

レビュー
ゲームディレクターとして働いていたが会社が倒産し途方に暮れる主人公、橋場恭也が10年前にタイムリープし将来的には『プラチナ世代』と呼ばれる才能あるクリエイターの卵達と大学生活を送る所から始まる物語。
芸大に進学しなかった事を悔やみ、タイムリープしてからは芸大進学を選択し仲間たちと切磋琢磨、これまで経験した得た知識を活かし仲間を支え、手助けするのですが、自分がプラチナ世代の人間に関わった事で彼らの人生に影響を与えしまった事を深く後悔。
タイムリープしたからといって、それを悪用する訳ではないのですが、結局おいしい所を持って行くのは「うーん…」という感じ。
作中では「本気」、「仕方ない」、「ぜってー何とかする」という言葉が多用されますが凄く薄っぺらい印象を受けました。
素材としては良いですし全体としてはそれなりに楽しめましたが、タイムリープに関する部分の説明不足など物足りない部分が多いのも確か。
ただし、アニメのラストは2期ありきという印象を受けましたので2期が制作された場合はそれを見て評価すべき作品なのかもしれません。
キャラデザインはとても良かったですよ。
青春・タイムリープ系の作品を見ると改めて『ReLIFE』が素晴らしい作品であったか再認識してしまいますね。

 

 

 

ジャンル・スタッフ・声優

 

ジャンル ラブコメ・青春
原作 木緒なち(MF文庫/KADOKAWA)
放送時期 2021年(全12話)
制作 feel.

 

木緒なち原作のライトノベル。略称は『ぼくリメ』。

(MF文庫/KADOKAWA)より2017年3月から2023年3月まで刊行。

【このライトノベルがすごい!】文庫本2018年6位、2019位7位。

漫画版は2018年11月より『月刊少年シリウス』のWeb版『水曜日のシリウス』で連載を開始。

2019年9月より『マガジンポケット』に移籍して2022年4月まで連載。

累計発行部数は不明。

 

声優
伊藤昌弘(橋場恭也)、古賀葵(志野亜貴)、愛美(小暮奈々子)、東山奈央(河瀬川英子)、石谷春貴(鹿苑寺貫之)、沢城みゆき(加納美早紀)、高橋英則(火川元気郎:)、田丸篤志(桐生孝史)、大塚紗英(樋山友梨佳)、落合福嗣(杉本ミキオ)、中島ヨシキ(柿原将)、反田葉月(橋場美世子)

 

 

 

OPテーマ・EDテーマ

 

アーティスト名 楽曲名
1期オープニングテーマ Poppin’Party 「ここから先は歌にならない」
1期エンディングテーマ Argonavis 「可能性」

 

 

 

DVD・ブルーレイ

 

 

 

 

ぼくたちのリメイク視聴可能な動画配信サービス

 

注*配信状況は2024年1月21日時点のものになります。変更になる場合もありますのでご自身でよくご確認下さい。 各配信サービスのロゴをタップ或いはクリックしていただくとサイトに飛べますのでご活用下さい。

×
×
×

 

 

 

関連情報・アニメ2期・アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

 

ぼくたちのリメイク アニメ2期

 

アニメ『ぼくたちのリメイク』2期については現段階では制作決定のアナウンスはありません。

近年、続編制作に関してあまり参考にはなりませんが円盤売り上げは爆死。

dアニメストアの全期間、年間ランキング(恋愛/ラブコメ)、(ドラマ/青春)部門共に圏外。(2024年1月21日時点)

原作ストックもありますし2期ありきなラストでしたが総合的に考えると2期の可能性は低いと考えています。

 

ぼくたちのリメイク アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

『ぼくたちのリメイク』原作小説は12巻で完結しています。

アニメ1期では大学に戻り貫之に再会した4巻まで放送されましたので続きが気になる人は5巻から読まれる事をおすすめします。

 

 

漫画版の方もありますが小説とは違い適当な所で完結させていますのでアニメの続きは小説を読まれた方が良いでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました