乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…【アニメ】作品情報・3期・アニメの続きは小説・漫画の何巻?評価レビュー

異世界アニメ

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…PV・あらすじ

 

 

あらすじ
公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!ゲームでカタリナに用意されている結末は、ハッピーエンドで国外追放バッドエンドで殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!!勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。
公式ホームページより引用:https://hamehura-anime.com/1st/

 

 

 

レビュー

 

レビュー
前世でプレイしていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界で破滅フラグを回避すべく奮闘するファンタジー作品。
近年人気の悪役令嬢もの。
主人公のカタリナは真っすぐで明るく、おてんば娘で身分の違いなど気にせず誰にでも優しく接する人たらしな性格の為、男女問わず多数の仲間から好意を持たれますが、その気持ちに気付かない鈍感娘。男性で言うと三枚目的な感じですかね?
チート能力も無く自分自身の人柄や性格のおかげで破滅フラグを回避していくのでとても気持ち良かった。チートが無いというのが本作の大きな魅力だと思います。
主要キャラも優しく嫌味の無いキャラばかりなのも良いですね。イケメン男子キャラが多く女性向けの印象もありますが男性もシッカリ楽しめると思いますよ。
脳内会議する場面が多々ありますがとても可愛らしくCVを務める内田真礼さんがとても頑張って演じられたとなと感じました。
コメディ、シリアス、恋愛、百合、学園と様々な要素がありますが、どれもバランスよく構成されています。声優陣も豪華。
掴みがかなり良い作品で特に2期は失速感とテンポの悪さを感じますが、それでもトータルで高評価できる素晴らしい作品だと個人的には思っています。

 

 

 

ジャンル・スタッフ・声優

 

 

ジャンル 異世界転生・悪役令嬢・百合
原作 山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社)
放送時期 1期 2020年(全12話)・2期2021年(全12話+1)・映画2023年公開
制作 SILVER LINK.

 

山口悟原作のライトノベル。略所は『はめふら』。

2014年7月から2015年3月まで『小説家になろう』にて連載。

2015年から『一迅社文庫アイリス』より文庫版が刊行されています。

コミカライズされており2017年から『コミックZERO-SUM』にて連載開始。

シリーズ累計発行部数は2023年9月時点で600万部突破の超人気作品。

 

声優
内田真礼(カタリナ・クラエス)、蒼井翔太(ジオルド・スティアート)、柿原徹也(キース・クラエス)、鈴木達央(アラン・スティアート)、松岡禎丞(ニコル・アスカルト)、岡咲美保(メアリ・ハント)、水瀬いのり(ソフィア・アスカルト)、早見沙織(マリア・キャンベル)、瀬戸麻沙美(ジオルド・スティアート幼少期)、雨宮天(キース・クラエス幼少期)、田村睦心(アラン・スティアート幼少期)、M・A・O(ニコル・アスカルト幼少期)、増田俊樹(ラファエル・ウォルト)、和氣あず未(アン・シェリー)、子安武人(ジェフリー・スティアート)、上坂すみれ(スザンナ・ランドール)、白井悠介(イアン・スティアート)、小倉唯(セリーナ・バーグ)、鳥海浩輔(ルーファス・ブロード)

 

 

 

OPテーマ・EDテーマ

 

 

アーティスト名 楽曲名
1期オープニングテーマ angela 「乙女のルートはひとつじゃない!」
1期エンディングテーマ 蒼井翔太 「BAD END」
2期オープニングテーマ angela 「アンダンテに恋をして!」
2期エンディングテーマ 蒼井翔太 「give me ♡ me」

 

 

 

DVD・ブルーレイ

 

 

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 視聴可能な動画配信サービス

 

注*配信状況は2024年2月25日時点のものになります。変更になる場合もありますのでご自身でよくご確認下さい。 各配信サービスのロゴをタップ或いはクリックしていただくとサイトに飛べますのでご活用下さい。

×
×

 

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… アニメ3期・アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… アニメ3期

 

アニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』3期については現段階では制作決定のアナウンスはありません。

円盤売り上げは2期の1巻が約2200枚。近年は円盤売り上げが続編制作に与える影響は減ってきていますが良い数字だと思います。

重要な配信での人気ですがTV放送期間は常にTOP10入りしており人気があると言って間違いないでしょう。

dアニメストアの気になる登録者数は1期153000、2期108000。(2024年2月25日時点)

人気作品は80000を超えているケースが多いですが軽くクリアしていますね。

同サイトの全期間ランキング(2012年7月1日から2024年2月日)SF/ファンタジー部門で1期が51位、2期が139位ですので十分過ぎる人気。(2024年2月25日時点)

 

公式Xのフォロワー数は121000人。(2024年2月25日時点)

最低限30000人以上欲しい部分ですが余裕で超えていますね。

 

 

原作の人気は記事中にも書いた通りシリーズ累計発行部数600万部を突破していますので全く問題無し。

ストックに関しても十分あります。

以上の事を踏まえると3期制作の可能性は80%以上はあるのではないかと予想しています。

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』原作小説は2024年2月時点で最新刊が13巻となっています。

アニメ2期では魔法学園を卒業し魔法省に入省する場面まで放送されました。小説だと4巻までの内容が放送された事になり5巻は総集編的な位置づけの為、続きが気になる人は6巻から読まれる事をおすすめします。

 

 

漫画版は2024年2月時点で最新刊が9巻。アニメ2期では9巻中盤までの内容が放送されましたので続きが気になる人は9巻からという事になります。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました