魔王様、リトライ!【アニメ】2期制作決定!アニメの続きは小説・漫画の何巻?評価レビュー

異世界アニメ

 

 

魔王様、リトライ!PV・あらすじ

 

 

あらすじ
大野晶は自身が運営する「GAME」内のラスボス「魔王・九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った片足が不自由な少女と旅を始めるが、圧倒的な力を持つ「魔王」の存在を周囲が放っておくことはなかった。魔王を討伐しようとする国や聖女から狙われ、一行は行く先々で様々な騒動を巻き起こすことに…!
公式ホームページより引用:http://maousama-anime.com/

 

 

 

レビュー

 

レビュー
自身が運営しサービス終了となるGAME内のラスボス魔王・九内伯斗として異世界に転移した主人公が少女を助け共に行動しながら世界の再構築、領地開拓していくファンタジー作品。
よくある俺tueee系の異世界モノで全体的にチープな作品ですが不思議と楽しめました。
若干ハーレム要素もありますが主人公の魔王は女性に特に興味はないですしおっさんスーツを着用し風貌も独特で陰の実力者的な雰囲気が良かったですね。そして共に行動するヒロインのアクにとても優しく、いつも咥え煙草している以外は紳士的というのも個人的にはポイントが高かった。
魔王以外のキャラも愛すべきキャラばかり。女の子キャラは特に可愛いくホッコリするような感覚で視聴できます。キャラ名が覚えやすいのも良い。
声優陣の演技の素晴らしさがキャラの魅力をを引き立てていたのは間違いないでしょう。
作画はお世辞にも褒められたものではないですしB級、C級アニメと言われるような出来ですが、それを補って余りあるような不思議な魅力が詰まっていますので個人的にはかなりのお気に入り。流し見には持ってこいで、もう何週もしています。

 

 

 

ジャンル・スタッフ・声優

 

ジャンル 異世界転移・ファンタジー・バトル・アクション
原作 神埼黒音(双葉社/Mノベルス)
放送時期 2019年(全12話)
制作 EKACHI EPILKA

 

神埼黒音原作のライトノベル。略称は『まおリト』。

2016年10月より「小説家になろう」にて連載開始。

第5回『ネット小説大賞』で金賞を受賞。

2017年6月から(モンスター文庫/双葉社)で書籍化。

2018年に(Mノベルス/双葉社)新装版が刊行されています。

2017年10月にコミカライズされ(WEBコミックアクション/双葉社)にて連載開始。

その後、同社の(がうがうモンスター)に移行し単行本の6巻の内容から『魔王様、リトライ!R』に名前を変更し連載が続いています。

シリーズ累計発行部数は2023年8月時点で190万部突破。

 

声優
津田健次郎(九内伯斗)、高尾奏音(アク)、石原夏織(ルナ・エレガント)、戸松遥(キラー・クイーン)、豊崎愛生(エンジェル・ホワイト)、佐藤利奈(桐野悠)、生天目仁美(ミカン)、徳井青空(ユキカゼ)、森久保祥太郎(霧雨零)、久保ユリカ(もも)、荒浪和沙(キョン)、木下鈴奈(トロン)、桜咲千依(ミンク)、M・A・O(オルガン)、関智一(田原勇)

 

 

 

OPテーマ・EDテーマ

 

アーティスト名 楽曲名
1期オープニングテーマ 石原夏織  「TEMPEST」
1期エンディングテーマ 東城陽奏  「NEW」

 

 

 

DVD・ブルーレイ

 

 

 

 

魔王様、リトライ! 視聴可能な動画配信サービス

 

注*配信状況は2024年2月18日時点のものになります。変更になる場合もありますのでご自身でよくご確認下さい。 各配信サービスのロゴをタップ或いはクリックしていただくとサイトに飛べますのでご活用下さい。

×
×
×

 

 

 

 

関連情報・アニメ2期・アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

 

魔王様、リトライ! アニメ2期制作決定!理由は?

 

アニメ『魔王様、リトライ!』2期についてですがアニメ化企画進行中という事で2期が制作される可能性は極めて高いです。

まあ、決定と言っても問題はないでしょう。

 

これはメチャクチャ楽しみ。

 

1期の円盤売り上げは約300枚という事で爆死でしたが、近年は円盤売り上げが続編制作に与える影響は減ってきていますからね。

公式Xのフォロワー数も12000人とかなり少なめ。(2024年2月18日時点)

 

dアニメストアの気になる登録者数は81000。(2024年2月18日時点)

80000を超えるとある程度の人気があるという印象がありますのでまずまず。

同サイトの全期間ランキング(2012年7月1日から2024年2月1日)SF/ファンタジー部門で157位。(2024年2月18日時点)

これもまずまずと言った感じ。

 

正直、2期制作するのに強調材料は乏しい印象を受けますが何故、2期を制作する事になったのでしょうか?

考えられるのは原作の人気。

本作の1期は2019年に放送・配信され2018年3月時点ではシリーズ累計発行部数が20万部でしたが、2021年4月時点で100万部、2023年8月時点で190万部とアニメ放送後にかなり売り上げが伸びています。

アニメ視聴後に原作も読みたいと考える人が多かったと考えるとアニメが好評だったと受けとる事ができますね。

あくまでも個人的な想像でしかありませんが、少なからず2期制作に影響を与えたのではないかと思っています。

何故かABEMAが推している印象もありますし。

1期の雰囲気のまま作画が少し良くなってくれると嬉しいですね。

 

 

魔王様、リトライ! アニメの続きは小説・漫画の何巻から?

 

『魔王様、リトライ!』原作小説は2024年2月時点で最新刊が9巻となっています。

アニメ1期では魔王が魔法に対抗する武具を入手する為ミカンとユキカゼと共に北へ向かう所まで放送されました。

小説だと3巻序盤までの内容が放送されましたので続きが気になる人は3巻から読まれる事をおすすめします。

 

 

漫画版は2024年2月時点で最新刊が『魔王様、リトライ!R』7巻となっており、アニメ1期では無印4巻の序盤までの内容が放送されましたので続きは無印4巻からという事になります。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました