右代啓祐 謎の世界陸上代表内定取り消し!?JAAF側のミスか!?

陸上

 

女性アスリートをPICKUPしている当ブログだが、今回はどうしても納得いかない事件があったので、その事について書いていこうと思う。

事件と言うと大袈裟に感じるかもしれないが個人的にはかなり衝撃的な事件だと思っている。

その、事件とは陸上十種競技のアジアチャンピオン右代啓佑選手の世界陸上代表内定が取り消された事だ。

まずは右代選手の簡単なプロフィールを載せておこう。

 

右代啓佑 プロフィール

 

名前 右代啓佑(うしろけいすけ)
生年月日 1986年7月24日 33歳 2019年9月現在
血液型 A型
出身地 北海道江別市
出身校 国士舘大学
所属 国士舘クラブ
身長・体重 196cm・95kg

 

日本では馴染みの少ない十種競技だが欧米ではキングオブアスリートと呼ばれ非常にリスペクトされている。

右代選手は日本の十種競技を引っ張る存在だ。

日本人の十種競技の選手として48年ぶりのオリンピック出場を果たしたり、日本選手権6連覇など輝かしい実績を残している。

競技だけでなく非常に人格者でありリオデジャネイロオリンピックでは日本選手団の旗手を任された。

鍛え抜かれた肉体は美しいの一言。筋肉の鎧といった感じだ。

 

世界陸上ドーハ大会日本代表に内定

 

今月27日に開幕する【世界陸上ドーハ大会】

右代選手はジャカルタアジア選手権優勝と日本選手権優勝という結果からエリアチャンピオン枠で代表内定を貰っていた。

エリアチャンピオンというあまり聞き慣れない言葉だがマラソン以外の個人種目でアジア選手権などの優勝者がA標準突破として扱われる事をエリアチャンピオンという言葉で表している。

 

世界選手権代表内定取消し

 

世界陸上も間近に迫り各代表選手のTwitterも見て回っていたところ右代選手のツイートを見て愕然とした…

まずは、そのツイートを見てもらいたい。

 

なんと、世界陸上代表内定を取り消されたという内容のツイート。多くの人に今回の件を知ってもらいたいので、この右代選手のツイートをリツイートして頂けたら幸いだ。これくらいしか私に出来る事はない。

右代選手らしく、このような状況でも丁寧な文章をツイートしているが、心中穏やかでないのは間違いないだろう。

更には内定取り消しの説明もされていないとのこと。

アスリートが大会に向け日々、辛いトレーニングに励み最高の結果を出そうと努力した過程を無にするような事が許されるのだろうか?

一体、何が理由で内定取消しになったのかも分からない。

そもそもIAAF(国際陸上競技連盟)が決めた事なのかJAAF(日本陸上競技連盟)が決めた事なのかも分からない。

説明をしてもらわないといけないが、仮に説明を受けても世界陸上開幕直前でこのような仕打ちを受ければ納得もできない。

これだけ努力している人が辛い思いをしていると思うと、こちらまで辛くなる。

 

前向きなツイートをしていたが、そんなに早く気持ちが切り替わる訳がない。

右代選手のツイート以外にはこの件に関しての情報が出てこないので、これ以上の事は分からない。

本当に代表内定取消しという結果で終わってしまうのだろうか?

現状、JAAFの公式ホームページには出場選手として名前が載っているがIAAFの公式ページからは名前が消えている…

また、情報が入り次第、追記するつもりだが、あまりにもショックが大きい。

鍋島莉奈 世界陸上無念の欠場!!右脛骨疲労骨折と判明!!
当ブログでも何度も取り上げている陸上女子長距離の鍋島莉奈選手だが、世界陸上ドーハ大会直前の今日、大変ショッキングなニュースが舞い込んできた。今回はこの件について書いていくので、お付き合い頂ければ幸いだ。鍋島選手の詳し...

追記

どうやらエリアチャンピオン枠には一部の競技についてIAAFの技術代表の承認が必要だということ。

しかし、JAAF側はこの項目を記載しておらず、右代選手に内定を与えてしまった。

つまり、参加標準記録を突破していなかった右代選手は内定を与えられていなければ参加標準記録を突破する為に試合に参加する事ができたが内定を貰った為に、それをする必要も無くこのような事態に巻き込まれてしまったという事になる。

これが事実であれば完全にJAAFのミス。

ミスという言葉で片付けてはいけない。

右代選手のアスリート人生を大きく変えてしまったのだから。

9月18日に会見を開くらしいので、そこで事実が明らかにされるだろう。

9月20日、IAAF側が右代選手の世界陸上出場を認めた。(欠場者が出た事による繰り上げ)

内定取り消しから一転、出場となった事は非常に良かったが、JAAFは今回の件をシッカリ反省してもらいたい。

 


出場が決まった右代選手には多くの方からメッセージが送られている。やはり、人望のある方なんだなと再認識させられた。

十種競技、元日本チャンピオンで右代選手を指導した事があるタレントの武井壮さんからも。

8000点越えを目指しがんばってもらいたい。

関連記事

世界陸上ドーハ大会の女子マラソンが異常な暑さと湿度で中止に!?
世界陸上ドーハ大会の開幕が明日に迫り、胸を高鳴らせている陸上ファンも多いだろう。しかし、開幕直前になり女子マラソンと男女の50km競歩が中止になる可能性があるというショッキングなニュースが飛び込んできた💦...
前田穂南マラソンで才能が開花!!MGC優勝!!東京五輪女子マラソン代表内定だ!!
2019年9月15日に開催される。【MGC・マラソングランドチャンピオンシップ】女子は15名が出場権を獲得したが世界陸上選手権女子マラソンに出場する3選手は出場辞退となり12名で争われる予定だ。MGCは東京オリンピッ...